グループウェアNavi > 営業支援ツールについて解説します

SFA(営業支援ツール)とは何か?

1990年代、旧来の勘や経験値のみに頼った営業活動からの脱却を目指して生まれてきたのが、SFA(営業支援ツール)です。精神性や勘頼みだった営業活動にITソリューションによる合理性、効率性、自動性を持ち込み、売上のアップに結びつく営業活動の生産性の向上を可能にするツールです。今回はそんなSFA(営業支援ツール)に関するお話をしていきたいと思います。

SFAの目的と基本的な機能

SFAは営業の過程や進捗状況を管理し、営業活動の効率化を図るためのツールです。その究極の目的は製品・サービスへの受注力アップ、そこからもたらされる収益性のアップです。そのための基本的な機能は、1)商談の進捗や顧客情報、日報などを一元的に集め、管理画面でまとめてみることができる機能、2)個々の案件の進捗状況、提案中の製品、競合の動向をリアルタイムで報告、共有する機能、3)スケジューラー、To doリスト、各種書類の共有をモバイル機器から行う機能、4)集まった情報を蓄積、分析、加工するBIツールとしての機能です。これら4つの基本機能を駆使し、日々営業担当から上がってくる情報を全社的に可視化、迅速な営業計画や戦略の立案、適切な経営判断を促すのがSFAです。

SFAの最新動向

世の中のIT化がますます進む中、企業内の情報共有やコミュニケーションにもスピードが求められる時代になってきました。コミュニケーションの停滞は単に企業内情報共有に不具合を起こすだけでなく、機会損失や経営判断ミスなど致命的な損害を企業に与えかねません。市場に提供されるSFAもモバイル機器での使い勝手を考慮した製品が多数出始めました。クラウドコンピューティングの発達により、これまでのサーバオンプレミ型よりずっと導入価格の低いクラウド型のSFAも提供されていますし、それによって大企業だけでなく中小企業、スタートアップ企業にも使用可能なSFAも登場しています。製品としてのSFAを考えれば、モバイルの機動性とクラウド型の自由度を持つ製品にこそ、人気が集まることが予想されます。

SFA選定のキーポイントは?

SFA導入をお考えであれば、モバイル機器との連携、また既に使っている他のシステムとの連携が可能な運用自由度の高いSFAを選定されることをお勧めします。SFAの導入にはこれまで属人的であった営業ノウハウや顧客情報を企業側に取り込み、離退職のよる情報の損失を防ぐメリットもありますので、ぜひ個々のSFA製品を比較し、実践的な導入を検討してみてはいかがでしょうか。

SFAのランキングを見る

グループウェアNaviお役立ち記事カテゴリー

  • グループウェア
  • ワークフロー
  • sfa
  • 営業活性
運営者紹介

私が仕事を進めていく上での信条は「知の共有」です。経営コンサルタントとして、クライアントの皆様に私の持つ知識を共有していくことが仕事の上での最も大切なことと考えています。

運営者紹介

私が仕事を進めていく上での信条は「知の共有」です。経営コンサルタントとして、クライアントの皆様に私の持つ知識を共有していくことが仕事の上での最も大切なことと考えています。

  • グループウェア比較ランキング
  • ワークフロー比較ランキング
  • sfa比較ランキング
コラム一覧
コラム一覧

© グループウェアの徹底比較【必見】|グループウェアNavi.com All Rights Reserved.