グループウェアNavi > クラウド型ワークフローがもたらすメリットと選ぶべき理由

クラウド型ワークフローがもたらす多くの利点

ワークフローシステムはITシステムのひとつですから、IT技術の進歩とともにシステム自体も日々、進化を続けていくことは必然です。パッケージ型から始まったシステムソフトはネットの発達によってオンプレミス型のシステムへと生まれ変わり、またクラウド技術の出現によって、クラウド型ワークフローシステムへと進化しています。ここでは、そのクラウド型ワークフローシステムの利点をおさらいしていきたいと思います。

導入コストが大幅に軽減される

ソフトウェア自体が高価だったパッケージ型やサーバ構築および保全を考えなければいけないオンプレミス型に比べ、サーバ管理をベンダ側に一任し、ソフトウェアのフレームワークだけで即日の使用が可能となるクラウド型ワークフローは、直接導入費用が無料、使用する1ユーザーごとに月額○○○円からという価格を打ち出すサービスも現れ、導入および運用コストがぐっと低く抑えられていることが大きな魅力です。その上、これまで心配だったセキュリティの問題も技術革新によりなくなってきています。

機動力アップによる効率化

クラウド型はスマホやタブレットPCなどモバイル端末からの操作と相性がいいことも大きな利点となります。タブレットPCでプレゼンや商品説明を行う営業は、外出先からでも各種の申請や見積もりの承認を求めることができ、出張の多い幹部クラスでもタブレットPCで求められた承認に決裁を出すことが可能になります。こうして機動力を生かすことは業務フローの時間短縮を図るだけでなく、移動にかかる時間やコストも少なくするメリットを生むことができるのです。これからますます進むタブレットPCなどを使ったビジネス活動にクラウド型は欠かせない要素であることが予想できます。

他システムとの連携も柔軟性のあるクラウド型で

導入運用コストも安価で、機動性の向上も図ることのできるクラウド型ワークフローシステムは同時に、他システムとの連携も比較的容易です。在庫管理システムやプロジェクト管理ソフトなどと連携することで、即時の見積もり作成から承認までのプロセスも迅速に行え、納期の確認や約束まで一連の流れでスピーディーな対応を可能にします。またサテライトオフィスや在宅勤務といったこれからのワークスタイルに柔軟に対応できることもクラウド型ワークフローの大きな魅力となっていくでしょう。それらのことを考慮に入れ、クラウド型ワークフローを導入候補にされることをお勧めします。

ワークフローのランキングを見る

グループウェアNaviお役立ち記事カテゴリー

  • グループウェア
  • ワークフロー
  • sfa
  • 営業活性
運営者紹介

私が仕事を進めていく上での信条は「知の共有」です。経営コンサルタントとして、クライアントの皆様に私の持つ知識を共有していくことが仕事の上での最も大切なことと考えています。

運営者紹介

私が仕事を進めていく上での信条は「知の共有」です。経営コンサルタントとして、クライアントの皆様に私の持つ知識を共有していくことが仕事の上での最も大切なことと考えています。

  • グループウェア比較ランキング
  • ワークフロー比較ランキング
  • sfa比較ランキング
コラム一覧
コラム一覧

© グループウェアの徹底比較【必見】|グループウェアNavi.com All Rights Reserved.