管理者が自由に申請書式を作成できるWaWaFlow

WaWaFlowは、管理者が自由に申請書式を設定することができ、かんたんなものから複雑な承認ルートの設定にも対応しているワークフローシステムです。インターネットが利用できる環境さえあれば短期間、低コストで導入、活用が可能。入力、利用、管理のコストを大幅に削減することができます。またスマホだけでなく携帯電話からもアクセスできることも魅力のひとつです。

WaWa Flow

総合満足度

価格5

使いやすさ5

カスタム性5

他との連携5

評判5

開発会社 株式会社アイアットOEC
参考利用価 月額400円/1ユーザー
動作環境 Windows XP以降・Mac OS 10.4 以降
製品概要
  1. 対象従業員規模 全ての規模に対応
  2. 対象売上規模 全ての規模に対応
  3. 提供形態 クラウド/SaaS/ASP
商品詳細 Wawa Flowは、管理者が自由に書式を設定できるので、それぞれのニーズに合わせてカスタマイズが簡単に行える。ASP型なのでインターネットを使える環境にあれば、いつでもどこでもワークフロー機能の利用が可能。作成した申請書などの書類はcsv形式での出力ができ、指定アドレスにファイルを転送することも可能。
USP(強み)
  1. その1 機能が充実
  2. その2 価格が安い(初期費用無料・カスタマイズ費用も他社より安い)
  3. その3 自由なカスタマイズが可能
公式サイトをチェックする
公式サイトをチェックする

申請フォーム、承認ルートを柔軟に設定

管理者が自由に申請書式を設定できる上、かんたんな承認ルートから複雑な承認ルートまで設定が可能。例えば、組織のみ、役職のみ、組織と役職、承認グループ、個人などを混在させる変則的なルート設定にも対応しています。また未承認、承認済みの確認や文書タイプ、申請者、承認者、申請承認期間を指定する条件検索が可能な上、未承認督促メールや滞留アラームなど滞留防止機能も充実しています。

他のシステムとの連携も柔軟に

WaWaFlowは、同社シリーズ製品WaWaOffieを共通認証基盤として、ワークフロー、SFA、汎用レポート、インターナルコミュニケーションなどオプション製品とシームレスな連携を可能にしているだけでなく、既存の外部システムとの連携を文書ごとにCSV形式でデータ出力することで可能にしています。

低価格でいつでも、どこでも

インターネットが利用できる環境さえあれば、システム構築、ハードウェアやソフトの購入などをすることなしに、月額利用料金だけで導入が可能。導入までの期間、導入コストはもちろん、利用、管理のコストも大幅に削減されます。また、スマホ、タブレット、携帯電話からも操作ができますので、出張先や各営業所など、いつでも、どこでもワークフロー機能の利用が可能です。

導入、継続運用のカギは自由なカスタマイズと他システムとの連携

WaWaFlowは、申請様式も承認ルートも導入企業の状況や環境に合わせて電子化することを可能にします。もうひとつの特徴は、CSVデータ出力が可能なことで、そのまま既存のシステムに取り込むことが可能なこと。他の出力形式にも対応しています。こういった自由度の高いカスタマイズと他システムとの連携こそ、継続的な活用を促進するカギであると私は考えます。

公式サイトをチェックする
公式サイトをチェックする

グループウェアNaviお役立ち記事カテゴリー

  • グループウェア
  • ワークフロー
  • sfa
  • 営業活性
運営者紹介

私が仕事を進めていく上での信条は「知の共有」です。経営コンサルタントとして、クライアントの皆様に私の持つ知識を共有していくことが仕事の上での最も大切なことと考えています。

運営者紹介

私が仕事を進めていく上での信条は「知の共有」です。経営コンサルタントとして、クライアントの皆様に私の持つ知識を共有していくことが仕事の上での最も大切なことと考えています。

  • グループウェア比較ランキング
  • ワークフロー比較ランキング
  • sfa比較ランキング
コラム一覧
コラム一覧

© グループウェアの徹底比較【必見】|グループウェアNavi.com All Rights Reserved.